ワーママじゅうの子育てブログ

6歳と2歳の男の子のワーキングマザーです。読み聞かせ絵本、時短料理、育児用品についてなど。

読み聞かせ絵本〜おしいれのぼうけん

おしいれのぼうけん

古田足日田畑精一

童心社


おしいれのぼうけん (絵本・ぼくたちこどもだ)

 

さくらほいくえんには、こわいものが2つあります。

1つは押入れ、もう一つはねずみばあさん。

悪いことをすると先生が怒って子供を押入れに閉じ込めてしまいます。

ねずみばあさんは、先生がやる人形劇に出てきます。

 

ある日、先生に怒られた男の子2人が、押入れに閉じ込められてしまいます。

1人だったら怖い押入れも、お友達と一緒だと耐えられます。

やがて、ねずみばあさんが出てきますが、2人手を握り合って冒険を続けます。

 

今時、押入れに閉じ込める保育園はないと思いますが、

お友達と一緒だと勇気が湧いてくるというメッセージの友情のお話です。

 

長い文章と、ほとんど白黒の挿絵で、読み聞かせ飽きないかな?と心配しましたが、

6歳の長男は夢中で絵を見ながら聞き、

2歳の次男も絵を指差しながら聞いてくれました。

 

(6歳長男、2歳次男 読み聞かせ)