ワーママじゅうの子育てブログ

6歳と2歳の男の子のワーキングマザーです。読み聞かせ絵本、時短料理、育児用品についてなど。

読み聞かせ~数え方

・10までかぞえられるこやぎ

(作:アルフ・プリョイセン、訳:山内清子、絵:林明子

福音館書店


10までかぞえられるこやぎ (日本傑作絵本シリーズ)

 

10(とお)まで数えられるようになったこやぎが、いろいろな動物を数えていきます。

最後には、数えられるこやぎは大活躍!

「いち、に、さん、・・・」と数えられても、

「ひとつ、ふたつ、みっつ、・・・」と数えられないお子さんもいるのではないでしょうか?

この本を読むだけで、自然と覚えられますよ。

6歳の長男は、最後に絵を見ながら

「いち、に、さん、・・・」と数えていましたが(笑)

(6歳長男に読み聞かせました)

 

・フーちゃんみなかった?

(作:村田エミコ)

こどものとも通巻356号 

福音館書店

 

病院が嫌で逃げ出してしまった猫のフーちゃんを追いかけるお話です。

この絵本の魅力は、全ページ、ページいっぱいの版画の絵!

版画なので白黒なのですが、すごく詳細に活き活きと描かれていて楽しめます。

6歳の長男は、絵の中からフーちゃんをすぐに見つけ出していました。

私はなかなか見つけられませんでした^_^;

(6歳長男に読み聞かせました)